プロフィール / Biografia

若本香織 ワカモトカオリ

2001年日本ブラジルに渡り、ブラジル音楽、サンバダンスを学ぶ。
ブラジル北東部の町フォルタレーザにて、作曲家でミュージシャンのルイジーニョ・ドゥアルチとオリジナルのサンバ・ボサノバを収録したアルバムCD「イマジナサォン」を製作。

現在は札幌を中心に北海道で、ソロでボサノバギター弾語り、ブラジル音楽を演奏するバンド、「メニーナ・ダンサ」や「ボッサ・リンダ・プロジェクト」でヴォーカル、ギター、パーカッションを演奏する。
サンバダンサーとして、サンバショーを企画提案。

北海道最大のブラジル音楽祭「札幌カフェボサ」をはじめ、ブラジル音楽を楽しむイベントを主催する。

その他、ブラジルに移住した日本人に感銘を受け、ブラジルアマゾンで日本人が栽培する無農薬・無化学肥料栽培フェアトレードの黒コショウ直輸入販売をおこなう。